レイザーラモンHGの妻・住谷杏奈、割れ目見せのギリギリ限界露出で妖艶人妻グラビアを披露

2017.5.22 21:20

レイザーラモンHGの妻・住谷杏奈、割れ目見せのギリギリ限界露出で妖艶人妻グラビアを披露サムネイル画像

住谷杏奈

22日発売の週刊プレイボーイ(集英社)で、レイザーラモンHGの嫁でタレントの住谷杏奈が自身11年ぶりとなるグラビアを披露した。結婚後としては初グラビアとなる。

住谷は2006年にレイザーラモンHGと結婚。現在二児の母親で、結婚を機に一度は芸能界を引退しているが引退前にグラビアを経験。今回はそれ以来約11年ぶりのグラビア出演となる。

「ずっと週プレに出るのが夢だった」という住谷は、その後ビジネスで成功し年商6億まで上り詰めタレントとして復帰。自身の著書「ANNA論」の取材の際、今後の目標について「妖艶な人妻グラビアに挑戦してみたい」と話したのが話題となり、週プレに住谷から“逆オファー”。念願叶っての週プレ登場となった。

グラビアは千葉の温泉旅館で撮影され、大胆な“手ブラ”にも挑戦。下着をギリギリまで下げお尻の割れ目も存分に見せるなど、可愛らしさと同時に人妻の妖艶な雰囲気を表現した。「今度は昭和ロマンポルノのようなイメージでも撮ってみたい」と意気込むなど、本人もやる気は十分だ。

週刊プレイボーイでは、袋とじで全8Pにわたってグラビアを掲載しているほか、2Pに及ぶインタビューではグラビア出演に至った経緯を明かしている。

関連画像

関連記事