乃木坂46・井上小百合が明かした、古風すぎる誕生日事情とは?「お兄ちゃんの誕生日だけ……」

2017.5.22 20:55

乃木坂46・井上小百合が明かした、古風すぎる誕生日事情とは?「お兄ちゃんの誕生日だけ……」サムネイル画像

乃木坂46

21日深夜放送のテレビ東京系「乃木坂工事中」で、乃木坂46の井上小百合が自身の独特の家庭環境について明かす場面があった。

番組では「これって我が家だけ? グランプリ」と題した企画で、乃木坂46メンバーが「普通だと思っていたけれど、実は自分の家庭だけだった」ルールやしきたりなどを発表していった。

井上家では、日本のしきたりを大切にしているために、跡取りの長男である兄だけ扱いが格段にいいのだと話す。「誕生日プレゼントは兄だけ」という“我が家のルール”があるそうで、井上は「お兄ちゃんの誕生日だけ旅行に行って、(兄は)プレゼントも貰える」と話した。

自身の誕生日については「誕生日パーティーみたいなのはそれぞれやってもらうんですけど、特に(私には)プレゼントとかなくて」と話す井上は、12月生まれのためクリスマスや正月のお祝いと一緒にされてしまうとも明かす。乃木坂46に入って初めて自分のための誕生日ケーキをプレゼントされた際には号泣し、「生まれてきて本当に良かった」と思ったという。

乃木坂46は現在東京・EXシアター六本木で上演中の舞台「あさひなぐ」に出演している。原作はこざき亜衣による同名の人気コミックで、薙刀(なぎなた)に青春を捧げる少女たちを描く。西野七瀬が主演を務める同作の映画化作品は9月22日にロードショー。

関連画像

関連記事