「みんな怪しい」藤原竜也主演「リバース」明らかになったあの犯人の正体とは?広沢に起こったことの真実とは?「何もかもが伏線に見えて」「どんどん謎が深まる」

2017.5.20 19:05

「みんな怪しい」藤原竜也主演「リバース」明らかになったあの犯人の正体とは?広沢に起こったことの真実とは?「何もかもが伏線に見えて」「どんどん謎が深まる」サムネイル画像

(c)TBS

19日、第6話が放送されたドラマ「リバース」。

第6話では、美穂子(戸田恵梨香)を襲った犯人が、意外な形で明らかになり、深瀬の部屋に貼り紙をしたのも同一人物だと分かる。しかし、その犯人がやったことは貼り紙と、美穂子に送られた手紙の一部を出しただけということも分かり、広沢(小池徹平)の死とは関わりのないことだと思われるものだった。そして、突然行方不明になった村井(三浦貴大)の10年前に取ったある怪しい行動が妹・明日香(門脇麦)の口から明らかになる。深瀬は、浅見(玉森裕太)と共に、事件の真相と、自分の知らない広沢の素顔を知るために故郷・愛媛に向かうが、そこで待っていたものとは…という展開を見せた。

この日は、美穂子を襲った犯人が明らかになるも、それは広沢の死とは無関係のもののようだった。そして、行方が分からない村井、意識を取り戻した谷原(市原隼人)、深瀬と浅見は広沢の故郷を訪れるも、広沢の仲間には深瀬たちが広沢を殺した、と言われてしまう。

回を追うごとに、新しい事実が分かってくるが、それにより登場人物それぞれに秘密や怪しい行動があることが分かっていくという展開に、視聴者からはTwitterで「みんな怪しい」「みんなちょっとずつ怪しいんだよな」「何もかもが伏線に見えて、皆怪しいと思ってしまう…と、登場人物が皆怪しく見えてしまうという感想が見られた。

また、新事実が、さらに謎を深めていっていることから、「謎がどんどん深まって来てます!!」「面白いな~手がかりも増えつつどんどん謎が深まる」「リバースは謎だらけ…」「ダメだああああ謎だらけ」「また新しいことがわかってきて…ほんと誰が犯人なんだー」という声も多かった。

来週の放送では、谷原が完全に意識を取り戻すが、突き落とされた事件に関しては記憶が曖昧で…と、また見逃せない展開が続きそうだ。

関連画像

関連記事

関連リンク