細川たかし、レイザーラモンRGに「吉本の社長に電話してクビにする」と過激発言後、初の直接対決!土下座謝罪の結果とは?

2017.5.21 20:00

細川たかし、レイザーラモンRGに「吉本の社長に電話してクビにする」と過激発言後、初の直接対決!土下座謝罪の結果とは?サムネイル画像

(c)NTV

演歌歌手・細川たかしが、5月21日(日)放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」に初出演し、細川の髪型を真似して話題になった芸人・レーザーラモンRGと初共演することが分かった。

以前、細川たかしは、自身の独特な髪型を誇張して失礼なモノマネをしている、レイザーラモンRGの存在を知り「吉本の社長に電話してクビにする」と発言したことが大きな記事に。そして、今回の「行列のできる法律相談所」の打ち合わせでも、RGのモノマネの話題になると、「コイツどんなつもりでやってんだ、これ!」「俺のこと、バカにしてるだろ!」「一回、俺の前に連れて来い!」と発言。そこで番組は、スタジオの収録にRGを招き、ついに初対面が実現した。

幕が開き、細川の歌ものまねをしながら現れたRGは、細川の独特な髪型を誇張して刈り込んだ頭と、細川と同色の着物姿で登場。細川の「君かい?」の一言に、RGは細川の前に滑り込んで土下座をし、「本当に申し訳ありません!」と即、謝罪する。緊迫の初対面の瞬間に、緊張するスタジオゲストの面々。細川に「どんな芸を持っているの?」と聞かれると、代表曲「北酒場」にのせて、細川の“あるある”ネタを歌で披露することに…そのネタを見た、本人の反応とは…。予想外の展開は、21日(日)放送の「行列のできる法律相談所」にて。

最近はバラエティー番組に数多く出演している細川であるが、本業の演歌歌手としての活動も更に活発に行っている。5月31日には9か月ぶりのニューシングル「縁結び祝い唄/人生夢将棋」を発売。嫁ぐ娘に向けた父の想いを歌った、細川たかし独特の艶っぽさと優しい語り口が新鮮な「縁結び祝い唄」と、細川たかし版「王将」(村田英雄)とも言える、力強さと明るさが特徴的な人生歌「人生夢将棋」の2曲を収録した、両A面シングルとしてリリースする。

また、本日よりYouTubeにて、細川が歌う青森民謡「津軽山唄」のライブ映像も公開された。細川は三橋美智也との出会いをきっかけに民謡の道も究め、三橋流・三橋美智貴の名を貰うほど民謡を得意とし、「津軽山唄」は細川のコンサート終盤で歌われる定番の楽曲。そのすさまじい歌声は観る者の度肝を抜き、観客からは毎度盛大な歓声と拍手が沸き起こる。そのパフォーマンスを是非映像でもご覧いただきたい。

関連画像

関連記事

関連リンク