おかずクラブ、「見返してやりたい」パッチリふたえで“絶世の美女”に変身!モデルさながらのポージングでアピール

2017.5.17 21:05

おかずクラブ、「見返してやりたい」パッチリふたえで“絶世の美女”に変身!モデルさながらのポージングでアピールサムネイル画像

おかずクラブ

17日、ふたえまぶた化粧品「アイトーク スーパーホールド」の新発売記念プレス発表会が都内・富士ソフトアキバプラザで行われ、お笑いコンビ・おかずクラブのゆいP、オカリナが登壇した。

株式会社コージー本舗は、液体ふたえまぶた化粧品「アイトーク スーパーホールド」を1日より発売した。従来の「アイトーク」の強力タイプである同製品は厚いまぶたもしっかり接着・キープできる製品となっている。

おかずクラブ、「見返してやりたい」パッチリふたえで“絶世の美女”に変身!モデルさながらのポージングでアピール画像35300

おかずクラブ

同製品を使って“絶世の美女”に変身した2人は、モデルポーズを決めながら登場。普段の自分たちの写真をパネルで見たゆいPは「これ私たちなんですか?指名手配中の方ではないんですよね?」とコメントし会場の笑いを誘った。普段から目力が強いと言われるというゆいPは「(製品を使うことによって)さらに目力が強くなってしまうかと思っていたんですけれど、ふたえ幅を大きめにとってつけることによって優しい印象になった」と満足げに話す。

オカリナはゆいPを「優しげな感じの目元になってます」と褒め、「よくネタを飛ばして怒られたりするんですけれど、この状態のゆいPに怒られるならまだ気持ちがそこまで落ちずに済むかな」とつぶやく。ゆいPは「ネタを飛ばさないでよ」とツッコミを入れつつ、オカリナの変身を「本当に上品。いつもは汚ねぇなって思うこともあるんですけど」と絶賛した。

おかずクラブ、「見返してやりたい」パッチリふたえで“絶世の美女”に変身!モデルさながらのポージングでアピール画像35299

おかずクラブ

「この姿を誰に見てもらいたいか?」という質問にオカリナは、「お世話になっている作家の山田ナビスコさん。いつも『ゴリライモ』と呼ばれるので、この姿で会ってもそう呼ばれるのか試してみたい」と答え、「見返してやりたい」と語った。

関連記事

関連リンク