湘南乃風HAN-KUNがボブ・マーリーゆかりのスタジオでアルバムを製作

2014.5.15 18:24

湘南乃風HAN-KUNがボブ・マーリーゆかりのスタジオでアルバムを製作サムネイル画像

昨年は湘南乃風としてもデビュー10周年。年末から今年にかけてはCMソングとして起用された「SPICY CHOCOLATE / ずっと feat. HAN-KUN & TEE」が大ヒットしたHAN-KUNが、ニューアルバムをリリースすることを発表した。

『VOICE MAGICIAN Ⅳ ~Roots&Future~』と題されたソロ通産4枚目となるアルバムを7月2日にリリースすることが決定。オーセンティックなレゲエビートを大切にしたまさにレゲエ・マナーな楽曲と、新境地を感じさせるアグレッシブで挑戦的な楽曲とが絶妙なバランスで同居した、その名の通り「温故知新」なアルバムとなっている。

ボブ・マーリーがレコーディングしていたスタジオとして名高いTUFF GONG STUDIOを中心に、本場ジャマイカと日本を行き来して収録楽曲を制作した。

音作りには、グラミー・レゲエ・アーティストSHAGGYを支えるSHAGGY BAND等をはじめとする一流ミュージシャンやエンジニアを迎え、アルバムタイトルソング“Roots&Future”では本場ジャマイカでもムーヴメントを起こしているRootsman Riddimを起用。先鋭的なダンスホールチューンからバラードまで、深みを増したネクスト・レべルのHAN-KUNサウンドに仕上がっている。

さらに今作を引っさげての全国ツアー【LEGEND ~Roots&Future~】の開催も決定。アルバム、ツアーともに続報への期待が高まる。

関連画像