菅田将暉、DAIGOの粋な計らいとサプライズに感激と驚き!「完全に今ノーガードだった」

2017.5.10 17:30

菅田将暉、DAIGOの粋な計らいとサプライズに感激と驚き!「完全に今ノーガードだった」サムネイル画像

DAIGO

9日放送の日本テレビ系「火曜サプライズ」で、ミュージシャンのDAIGOが俳優の菅田将暉に意表を突くコメントをする場面があった。

番組では名店を巡り、絶品グルメを堪能する「アポなしグルメ旅」というコーナーを実施し、この日の放送では菅田がゲストとして出演した。

中央区築地にある牛かつ屋で、松坂牛の上にウニといくらが乗っている「イクラとウニの牛レアかつ御膳」が出てくると、DAIGOは皿を持って料理を眺めはじめる。そして料理について「そもそもこの状況、俺の人生でまさに『見たこともない景色』」と菅田のソロデビューシングルのタイトルを引用したコメントをした。

これを聞いた菅田は「ありがとうございます」とDAIGOに感謝しつつも爆笑してしまい、「完全に今ノーガードだった」と不意を突かれた発言だったことを明かした。

さらに料理を食べたDAIGOは「ヤバい。これはね食べたらね、KSK」と、今度は”DAI語”で感想を言う。菅田が「何ですか? KSKって」と質問すると、DAIGOは「必ず(K)選挙に(S)勝つ(K)」と説明し、菅田の主演映画である「帝一の國」の内容に絡めてエールを送った。菅田は、「やったあ! これは勝てますよね。勝てる。勝者の味」と、DAIGOの粋な計らいに喜んでいた。

DAIGOは以前別の番組で芸人の永野と共演した際にも、自身へのインタビューにも関わらず永野のギャグをさりげなく助けるといった気づかいを見せるなど、相手のジャンルを問わないフォロー力を発揮している。

関連画像

関連記事