V6岡田准一、三宅健と間違われ困惑?黒柳徹子の自由奔放なふるまいにファンも「面白すぎ」

2017.5.9 17:31

V6岡田准一、三宅健と間違われ困惑?黒柳徹子の自由奔放なふるまいにファンも「面白すぎ」サムネイル画像

8日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」で、黒柳徹子がゲストのV6・岡田准一を困惑させる場面があった。

番組では俳優・小栗旬と岡田がゲストに呼ばれ、それぞれの「徹子の部屋」初出演時のVTRなどを振り返りながらトークを展開した。昔の映像を振り返りながら黒柳は「あなたV6の中で一番年下なんですって?」と岡田に質問をし、スタジオにはV6メンバーの写真が映し出された。

黒柳は「イノッチって人はわりと顔立ちがはっきりしているのね。一番左がそうでしょ」と井ノ原快彦のことは見つけ出すものの、「あなたどこ?」とメンバー写真から岡田を見つけられずに呟いた。これには岡田も「いやいや、探してくださいよ」と焦ってツッコミを入れ、隣の小栗もこの状況には大笑いしていた。

そんなやり取りの中、黒柳が「一番右?」とメンバーの三宅健を指すと、岡田は「一番右は惜しいですね!三宅くんですね」と対応していた。最終的に黒柳は「あ、わかったわかった!右から三番目」と無事岡田を見つけ出すことができていたようだった。

Twitterでは黒柳と岡田のやり取りに「あなたどれって徹子さん!笑」「徹子の部屋面白すぎた」「徹子さんにしか言えないw」と反響が寄せられていた。

岡田と小栗は、今月6日に公開された映画「追憶」に出演している。同作は、ひとつの殺人事件の刑事・容疑者・被害者として再会した幼なじみ3人が、心の奥に封印してきた過去と向き合う様子を描く。岡田は刑事の四方篤、小栗は容疑者の田所啓太を演じている。

関連画像

関連記事