映画「たたら侍」主題歌・EXILE ATSUSHI&久石譲「天音」、配信開始!楽曲のリリックビデオも公開

2017.5.9 11:53

映画「たたら侍」主題歌・EXILE ATSUSHI&久石譲「天音」、配信開始!楽曲のリリックビデオも公開サムネイル画像

EXILE ATSUSHI

北米最大級の映画祭であるモントリオール世界映画祭で最優秀芸術賞を受賞するなど公開前から話題を呼んでいる映画「たたら侍」。

公開を間近に控える同作品の主題歌『天音(アマオト)』が5月17日に配信限定でリリースされることが発表された。『天音』はEXILE ATSUSHIが作詞とボーカルを務め、映画音楽界の巨匠・久石 譲氏が作曲を担当した楽曲。2人がコラボレーションを果たすのは2013年10月に発表された「懺悔」以来、約3年ぶりの事となる。

「たたら侍」は戦国時代の島根・奥出雲の村を舞台に、伝統を継承し守ることを宿命付けられた主人公が葛藤や挫折を通して真の「侍」へと成長していく姿を描いた物語。日本独特の題材を扱った映画の主題歌を手がけることに対して責任と使命感を感じたというATSUSHIは、日本独自の文化や歴史を掘り下げ、そこからヒントを得て歌詞を綴ったことを明らかに。また、久石氏が手掛けた曲を初めて聞いた時の感想については「音楽的に卓越し過ぎていて、僕の想像力を遥かに超えたところにゴールがある感じがした」としながら「久石さんの音楽家としての圧倒的な魅力に引き込まれていく感覚でした」と高いレベルで活躍する音楽家同士のコラボレーションを通じて得た特別な充実感をにじませている。

なお本日より、『天音』配信リリースに先駆けて、映画本編の映像を使用した『天音』のリリックビデオが公開に。監督を務めた錦織良成氏は『天音』について「ATSUSHIさんの透明感のある歌声と久石さんの楽曲から繰り出される不思議に落ち着く世界観が出雲の景色にとてもマッチし、映画の世界観を見事に表現していただいていると思います」とコメントを発表。映画祭の審査員からも賞賛された「たたら侍」の美麗かつ雄大な映像と共に、映画の世界観と見事に融合した、圧倒される程に美しい旋律を是非体感してみては如何だろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク