遠藤舞 Base Ball Bear、赤い公園に次ぐ3rdシングルはOKAMOTO’S

2014.5.13 19:27

遠藤舞 Base Ball Bear、赤い公園に次ぐ3rdシングルはOKAMOTO’Sサムネイル画像

今年の2月にアイドリング!!!を卒業。現在はソロとして、アイドル界No.1と言われている抜群な歌唱力を活かし、音楽活動を精力的に行っている遠藤舞。そんな彼女が、2ndシングル「MUJINA」のリリースタイミングで同世代のバンドとタッグを組んで3rdシングル「Baby Love」を8月6日に発売する事を発表した。

遠藤舞のソロ作品と言えば、昨年の7月、小出祐介(Base Ball Bear)楽曲提供による1stシングル「Today is The Day」、今年の5月14日には津野米咲(赤い公園)が楽曲提供した2ndシングル「MUJINA」と、人気バンドからの楽曲コラボが話題となっている。もちろん、3rdシングル「Baby Love」でも楽曲コラボが発売情報と共に封切りされ、早くも話題となっている。

解禁された第3弾シングル「Baby Love」の楽曲コラボはオカモトショウ(OKAMOTO’S)。楽曲提供に伴い、遠藤舞は「3rdシングルはOKAMOTO’Sのオカモトショウさんに書き下ろして頂きました!とってもキャッチーでちょっとレトロで夏らしくてみんなでワイワイ歌えそうな可愛い曲です。楽しげな雰囲気が聴いてくださる方にお届けできればいいなと思います」とコメント。オカモトショウは「彼女の艶やかな唄声がでっかく響け!と楽曲に思いを込めて制作しました。ぜひライヴで一緒に再現できたら嬉しいです」と遠藤舞とのライブ披露も視野に入れ、今後に期待を込めたコメントを寄せている。

アイドル時代に培ったパフォーマンス力、そして、かねてより囁かれていたアイドル界No.1の歌唱力は同世代の人気バンドの個性と化学反応を起こし、彼女の魅力をさらに引き立ててくれることだろう。

関連画像