さよならポニーテール 舞台と初コラボ、ホナガヨウコ企画の新作公演に音楽を提供

2014.5.13 19:33

さよならポニーテール 舞台と初コラボ、ホナガヨウコ企画の新作公演に音楽を提供サムネイル画像

これまでに一度もLIVEを行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで、実態は謎に包まれている12人組のポップグループ、通称“さよポニ”ことさよならポニーテール。

今週末に最終回を迎える人気TVアニメ「キルラキル」の2ndエンディングテーマを担当し、その「新世界交響楽」のMUSIC VIDEOを映像ディレクターのスミスと、アイドルグループ・でんぱ組.incの夢眠ねむの映像制作ユニット“スミネム”が監督したことなどで話題になっている。

そんなさよポニだが、2014年8月に行われる、ダンスパフォーマー、モデルとして活動する傍ら、近年は振付家として舞台作品以外でもミュージックビデオやCM、ショー、雑誌、広告ポスター等への動きの振付で幅広く活躍中のホナガヨウコの夏の新作公演に、書き下ろしの作品を提供することになった。

これまで公演ごとに、トクマルシューゴ、テニスコーツ、原田郁子、環ROY、d.v.d、サンガツ、木下美紗都など作品のイメージに合ったミュージシャンを招いた生演奏や音楽協力、アートセンスの高いファッションブランドからの衣装協力、広告業界で活躍中のフォトグラファーによる宣伝写真など、新進気鋭の姿勢で毎回話題を呼んでいるホナガヨウコ企画。ポップなツートーンが特徴のファッションブランド・my pandaによる衣装や、TVアニメ「キルラキル」で蛇崩乃音役で声優を担当した、劇団「ナイロン100°C」の新谷真弓がゲスト出演するのに加えて、さよポニがどんなコラボレーションを行うのか注目したい。

関連画像

PHOTO RANKING 写真ランキング