森山良子、娘婿おぎやはぎ・小木博明の無神経エピソード明かし、坂上忍も「ぶっ飛ばされてもおかしくない」

2017.5.7 19:50

森山良子、娘婿おぎやはぎ・小木博明の無神経エピソード明かし、坂上忍も「ぶっ飛ばされてもおかしくない」サムネイル画像

森山良子

5日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」で、歌手の森山良子が義理の息子であるお笑いコンビおぎやはぎ・小木博明の無神経ぶりについて語る場面があった。

番組では「本音でハシゴ酒」のコーナーに森山が出演した。出演者一行が店に到着すると、森山は既にお酒を飲んでいる様子で「イエ〜イ」とテンション高く出迎えて「超飲んでます」とコメントする。

森山家は森山良子の長女の夫が小木で、長男が森山直太朗という芸能一家だが、小木には不満があるようで「無神経すぎる!」と愚痴をこぼし始めた。

浜田雅功が「例えばどういうこと?」と質問すると、森山は小木が初めて自宅に来た時について振り返る。小木は森山の家について腰を下ろすなり、かなりリラックスをした状態で携帯をいじりはじめたのだそう。

小木はその際「やべ! 俺の彼女の母親森山良子だった」と友人にメールをしていたのだそうで、これを聞いた坂上忍は「普通だったらぶっ飛ばされてもおかしくない」と驚いた。当時は森山の母親も健在だったそうで「ふざけた野郎だ!」と憤っていたのだと語り、さらには「あいつはね、家を乗っ取りに来た!」と心配していたのだと明かした。

また、森山は最近2世帯住宅を建てた際に「乗っ取れたね」と言うと、小木が「うん、すげぇ時間かかった」と答えたと明かし笑いを誘っていた。

小木は、先日放送されたバラエティ番組で小木は森山直太朗に対して「基本的にアイツはセンスないからね、言ったら何ひとつ。何ひとつセンスないんだよなー」と酷評する場面もあった。

関連画像

関連記事