土田晃之が、指原莉乃を絶賛。「年収3億円いって当たり前」

2017.5.4 21:00

土田晃之が、指原莉乃を絶賛。「年収3億円いって当たり前」サムネイル画像

(c)AKS

1日放送のTBS系「Momm!!」で、お笑いタレントの土田晃之がHKT48の指原莉乃との思い出を振り返る場面があった。

ゲストの思い出の音楽にまつわるエピソードトークを中心に、ゲストの半生を振り返っていった同番組。指原は18歳の時に“芸能界の師匠”に出会ったと語り、同じ事務所に所属している土田の名前を挙げる。その発言をきっかけに、スタジオでは事前に土田に行っていたインタビュー映像を放映した。

VTRで土田は、指原と5年前に共演したときの印象を「礼儀知らずというか、まだ若かったというのもあると思いますけど、ロケでお世話になっている現場の方とかに対する無礼な態度。『それはないだろ』みたいなのが多々あったりとか」と語った。

当時の指原は「全般的にダメ」だったとも評価する土田だが、指原が当時より成長した所について尋ねられると「これだけいろんな番組で重宝されることが答え」とコメントし、でしゃばる部分も残しつつ立ち振る舞いが上手いと評価した。最後には「まぁ、あの感じですから年収3億円いって当たり前だなと思いますけど」と指原の成長っぷりについて締めていた。

年収3億円と言われて「変な話やめてください」と苦笑しながら否定していた指原だが、以前放送されたテレビ番組では新しい仕事が入ってくるために、買い物をしすぎるといった嬉しい悩みを明かしていた。アイドルのプロデュースやHKT48の支配人など、タレント業以外の活動も精力的に行っている指原の今後に期待だ。

関連画像

関連記事