世界が認めたアニソン界のなでしこ、Kalafinaが全世界待望の初ベスト盤を2枚同時発売

2014.5.12 18:47

世界が認めたアニソン界のなでしこ、Kalafinaが全世界待望の初ベスト盤を2枚同時発売サムネイル画像

2008年のデビュー以来、数々の大ヒットアニメ主題歌等を中心に年々活動を活発にしてきたアニソン界のなでしこ、Kalafina(カラフィナ)が、来る2014年7月16日に全世界待望の初ベスト盤「THE BEST “Red”」 「THE BEST “Blue”」を2枚同時にリリースする事となった。

この2枚のベストアルバムには、新曲を含むそれぞれ15曲を収録(計30曲)。うち18曲がTVアニメ、映画等の主題歌となっている。デビュー以来、シングル14タイトル、アルバム5タイトルと数多くの楽曲をリリースするのと同時に、Kalafinaの真骨頂でもあるライブも数多く重ね、国内外の多くのファンからベスト盤を望む声が徐々に大きくなっていき、この度のリリースに至った。

このベストアルバムは、タイアップ曲やシングル曲のみならず、シングルカットされていない曲やライブで定評のある曲を収録するなど、各ディスクそれぞれがまるでライブのセットリストを彷彿させるかのような選曲となっており、従来のファンはもちろんKalafinaのことをまだあまりよく知らないという人達にも存分に楽しめるような内容となっている。

彼女たちは、今作に対して、「私達の初めてとなるベストアルバムです。デビューから現在に至るまで作り上げてきた音楽性と、三人の声が紡ぎだすハーモニーを存分に感じて頂けるベストアルバムになりました。これまでのシングル曲を始め、ライブでの定番曲、そして今回の為に書き下ろされた新曲も収録しています。是非、“Red”と“Blue”、両方を聴いて頂きたいです!」と、コメントを寄せており、大きな話題を呼びそうだ。

そんなKalafinaの話題は国内だけに留まりそうにない。世界中から注目されているアーティストである彼女たちは、デビュー以来、勢力的に海外のアニメイベント及び単独ライブを行っており、それらのライブは通算8カ国14公演と、活動の幅はまさにワールドワイド。

2014年5月30日・31日には、香港での単独ライブ2days(チケットは10分で即完)、7月2日からフランス、パリ・ノールヴィルバントで行わるヨーロッパ最大の日本文化とエンターテイメントの祭典“JAPAN EXPO 2014”への参加も決定している(総来場者数20万人超)。アルバム、シングル、映像商品が世界14カ国で販売されており、配信リリースは、iTunesを中心にヨーロッパ、北米、アジアなど、世界39カ国もの国々で展開。今までのアニソン界では考えられないスケールで、ライブ活動やパッケージ/配信リリースを行っており、これらは世界規模でKalafina旋風が巻き起こっている動かぬ証拠とも言えるだろう。

関連画像

PHOTO RANKING 写真ランキング