神田沙也加、結婚発表後のファン対応への心境を吐露し謝罪も、ファンからは「心を痛めたりしないで」同情の声

2017.5.1 21:10

神田沙也加、結婚発表後のファン対応への心境を吐露し謝罪も、ファンからは「心を痛めたりしないで」同情の声サムネイル画像

神田沙也加

神田沙也加が4月30日に自身のTwitterでファンへの感謝と謝罪を述べた。

神田は4月26日に俳優・村田充との結婚を発表。その後も、主演ミュージカル「キューティーブロンド」の全国ツアーを続け、4月30日、メルパルクホール大阪にて千秋楽を迎えていた。

同日、神田は自身のTwitterで「皆さん!キューティブロンドは無事に大千秋楽を迎えました。本当にどうもありがとうございました!」と無事千秋楽を迎えたことを報告し、「せめて遠くからご挨拶だけでもと言ったのですが、報道の方々がいらしていたので、これ以上お客様と会場にご迷惑はかけられず、控えるように言われてしまい対応できず申し訳ありませんでした。」と、公演後、報道陣がいたため、ファンへの直接の対応が出来なかったことを謝罪をした。

「無事に千秋楽を迎えられたと思いましたが、最後にお客様にお逢いできなかった事がとても心残りになってしまいました。私が行き届かず、お客様に気持ちの良い終わり方をして頂けなかったのならとても悔しいです。」と心境を吐露。

また、そのような状況になった理由を「千秋楽お逢いしたいと思いましたが、報道の方の真横で対応する形になってしまう為、お客様のお顔がカメラに映ってしまうのも良くないですし、セット搬出のため敷地内にお客様を招き入れる事も出来ないと言われてしまい、何より近隣や会場のご迷惑になってしまうという判断で諦めざるを得ませんでした。」と綴っていた。

神田はこの後も謝罪のコメントを重ねたが、この対応にファンからは「会えなかったことで、あなたを悪く思うなんて、決してありません 本当に心を痛めたりしないで。」「いつも思いやりの気持ちを持つ沙也加ちゃん、本当に優しいなって思います!」「さやちゃんの気持ちは伝わっています。」「舞台で感動、ファン思いに感動です」など、神田の心境を理解する同情の声が多く上がっていた。

関連画像

関連記事