ボーイズスタイル“男装”の第一人者として注目を浴びるアーティストが「黒執事」のテーマ曲でメジャーデビュー

2014.5.9 18:53

ボーイズスタイル“男装”の第一人者として注目を浴びるアーティストが「黒執事」のテーマ曲でメジャーデビューサムネイル画像

雑誌「KERA」の大人気読者モデルであり、ボーイズスタイル“男装”の第一人者でもある『AKIRA』が、デビュー曲「蒼き月満ちて」でメジャーデビューすることが決定。そしてデビュー曲は、大人気TVアニメ「黒執事 Book of Circus」のエンディングテーマに抜擢された。

『AKIRA』は雑誌KERAにてボーイズスタイルをベースにモデルとして活躍、現在までに8度も表紙に登場するトップモデル。さらに中国・上海での「上海万博」、パリで行われた「JAPAN EXPO 2013」でのHARAJUKU KAWAiiステージではオープニングアクトを務め、アメリカ・ヒューストンでの「ANIME MATSURI」にも出演するなど、日本国内のみならず、海外からの人気も熱い。

そんな『AKIRA』は、次のようにコメントを寄せている。

「小さい頃から歌うことが好きで、バンドは長い間やっていますが、ソロで歌う事は初めてなので、新鮮であり、少しドキドキしています。バンドやモデルとはまた違った“AKIRA”という人間の一面を見せられればと思っています。今回、デビュー曲にしてTVアニメ「黒執事 Book of Circus」のエンディングテーマを歌わせて頂ける事をとても光栄に思います。「黒執事」は、アニメを見て、漫画も買いそろえ、絵もストーリーも世界観も、とにかく大好きな作品です。そんな大好きな作品の新シリーズが始まる事だけでも嬉しいのに、エンディングテーマを歌わせていただけるなんて、本当に本当に幸せです。ソロメジャーデビューという機会をいただけた事に感謝しつつ、これからも頑張っていきたいと思います。」

関連画像