AKB48峯岸みなみ、こじはる卒業で自身の卒業への想いを語るも、坂上忍「こんなネガティブなアイドル会ったことない」

2017.4.25 17:30

AKB48峯岸みなみ、こじはる卒業で自身の卒業への想いを語るも、坂上忍「こんなネガティブなアイドル会ったことない」サムネイル画像

(c)AKS

24日に放送されたフジテレビ系ワイドショー「バイキング」にAKB48の峯岸みなみが出演し、先日グループを卒業した小嶋陽菜へのメッセージと、自身の卒業に関して語った。

番組内で小嶋卒業のニュースを受け、同期としてコメントを求められた峯岸は「にゃんにゃん(小嶋のあだ名)、AKB史上初ディオールのドレスめっちゃ似合ってたよ。私の卒業のときには貸してね」と、小嶋のドレスは高級ブランドDiorのものだったと明かしながら、小嶋へのメッセージを送った。

またその後、MCの坂上忍から「一期生はみなみちゃんだけなの?」と聞かれると「はい、一期生は私だけになってしまいました」と答え、もう同期は全員卒業してしまったと話した。

続けて坂上から「じゃあ次ですね、いつ?」と、卒業に関しての質問が飛び出すと「いやもう逆にいれるだけいようかな、みたいな」と、現在は卒業を考えてないと明かし、「やめて自信もないし、できることもないので。とりあえずいれるだけはいようかな」とグループに残る理由も告白した。

そんなネガティブとも取れる峯岸の発言に、坂上も思わず「君ね、本当にマイナスな言葉大好きだよね」とツッコミ。スタジオ内では笑い声が溢れていた。

峯岸は以前小嶋とラジオ出演した際にも卒業に関して語っており、「どんなに嫌がられても、ウザがられても絶対ずっといる」と、AKB48に在籍する意気込みを語っていた。

関連画像

関連記事