木村拓哉、“あの名作”の共演者たちの活躍を見て「くよくよしていられねーな」

2017.4.21 21:15

木村拓哉、“あの名作”の共演者たちの活躍を見て「くよくよしていられねーな」サムネイル画像

21日放送の日本テレビ系「ZIP!」で、木村拓哉がかつてのドラマ共演者たちに影響を受けていることを語る場面があった。

番組では、桝太一アナウンサーが木村拓哉に単独インタビューを行った。インタビューではドラマ「あすなろ白書」で共演した鈴木杏樹の話題になり、木村は「あすなろ白書」で共演した人たちとの関係性を語った。

木村は「あすなろ白書」の共演者と今でも会っていると話し、「お互いがやっていることをお互いに認識している」と共演者同士の絆を語る。互いの活躍する姿を見て「くよくよしていられねーなっていう感じにはなるんじゃないですか、お互いに」と、共演者同士の関係性についても言及した。

桝アナウンサーから「杏樹さんが5時50分から出ているのを見て『頑張っているな』と?」と質問されると、木村は「それは間違いなく思います。見るたびに」と発言し鈴木を称えていた。

木村は先日放送されたテレビ番組でSMAPの解散について「いろんな方々の一部にして頂いたってことには本当に感謝しかない」とファンや関係者に感謝の思いを述べていた。今月から始まる映画「無限の住人」での活躍も含め、新生・木村拓哉の活躍する姿に期待したい。

関連画像

関連記事