キタサンブラックは「事務所の稼ぎ頭」。北島三郎がレース前に行う驚きのルーティンを娘婿・北山たけしが明かす

2017.4.21 17:40

キタサンブラックは「事務所の稼ぎ頭」。北島三郎がレース前に行う驚きのルーティンを娘婿・北山たけしが明かすサムネイル画像

北島三郎

20日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」で、演歌歌手の北山たけしが北島三郎から貰ったというプレゼントについて語る場面があった。

「芸能人の自宅大捜査SP」と題された企画で、北山は自宅を紹介した。部屋の中には北島から譲り受けたという宝物があると話す北山は、北島の愛馬であるキタサンブラックが昨年11月に行われた競馬のG-1レース「JAPAN CUP」で見事1着になった時の副賞の時計を披露する。

キタサンブラックでは獲得賞金が12億円だそうで、北山は「(キタサンブラックは)事務所の一番の稼ぎ頭です」と話しスタジオの笑いを誘っていた。また、北島が行うレース前のルーティンを行っているという。同じホテルの同じ部屋をとり、食事に行く店も同じところに行くという。北山は「次の朝のハイヤーで競馬場まで行くんですけど、実は運転手さんも指名してるんですよ」と内容について明かした。

さらにその運転手は「金馬(こんま)」という名前だそうで、スタジオは驚きの声に包まれた。これにMCのダウンタウン松本人志は「たまたまやったんですよね?」と聞くと、北山は「たまたまだったんですけど、金馬さんの運転で(競馬場に)行ったときに初めてG-1を制覇して。そっから毎回」と語ると、再度スタジオからは感嘆の声が漏れた。

昨年放送されたテレビ番組で、フリーアナウンサーの杉本清が関ジャニ∞の村上信五に「北島三郎さんを応援する意味でキタサンブラックの単勝を買ってください!」と馬券を指定しての購入を促す場面があった。「JAPAN CUP」開催前の放送番組であったが、今となってみれば杉本アナの見る目は確かだったのかもしれない。

関連画像

関連記事