ミリオンDLの女性恋愛シンガーが“和製Coldplay”に!?THE SxPLAYの挑戦

2014.5.3 11:56

ミリオンDLの女性恋愛シンガーが“和製Coldplay”に!?THE SxPLAYの挑戦サムネイル画像

菅原紗由理からの改名を発表し、5月28日に1stミニアルバム『Call To Action』をリリースする“THE SxPLAY”(ザ・スプレイ)が、これまでのバラードを主にした女性恋愛シンガーから、ストイックなロックシンガーへ“激変”のミュージックビデオを公開した。

THE SxPLAY初となる今回のMVでは、リードトラック「Living Rock」のライブ時の映像に加え、音源もライブ時に録音されたものが使われているとのこと。さらに、アーティスト名にちなんだ「スプレーアート」や、楽曲タイトルの“Rock”が意味する「原石」のグラフィックをふんだんに使用し、ド派手で迫力満載の“ライブ感”溢れる作品となっている。

見れば一目でわかる、“菅原紗由理”からはイメージできない、UKテイストな壮大で美しいロックサウンドは、まさに「和製Coldplay」。過去の自分とは違うという、強い意志が感じられる渾身の映像作品だ。

THE SxPLAYは、菅原紗由理として19歳にメジャーデビューした女性シンガー。配信サイトで100万ダウンロードなどヒットを重ねるも、音楽に対する自らの意志でメジャーアーティストを辞め、THE SxPLAYと改名して新たなスタートを切ったばかり。
自らこの経緯を投稿した「STORYS.JP」の記事はSNS上で大きな話題となっている。

また、THE SxPLAYが「Living Rock」に込めた思いを語った。

「“Living Rock”は「まっすぐに生きる」、「自分に正直に生きる」っていうのが、私の中でのかっこいい生き様=“Living Rock”だと思ってます。ありのままで、もっと自分らしくありたい。でも、それってなかなか簡単にできるものじゃない。だけど、日々抱えてる悩みを少しずつ解決しながらそれを乗り越えた先でしか感じる事ができないもの、あの経験も必要な事だったのかも、なんて思えることもあるんじゃないかと思ってこの曲を書き始めました。この曲が、みんなの一歩をふみ出すきっかけとなりますように。」

MV公開前夜には、いま話題のライブ・コミュニケーションサービス「ツイキャス」にてミュージックビデオの先行視聴を実施。
THE SxPLAYだけでなく、楽曲や撮影に携わったスタッフや仲間のアーティストたちが集合し、視聴者とともに完成したミュージックビデオの鑑賞を始めると、「カッコいい!」というコメントが相次いだ。

また本ミュージックビデオの公開に合わせて、「Living Rock」の先行配信も開始されている。

全く新しいアーティストとして生まれ変わったTHE SxPLAY。自ら道を切り拓いていく彼女の挑戦に期待が高まる!

関連画像