嵐・相葉雅紀主演「貴族探偵」を原作ファンが絶賛!その理由とは?相葉ファンとの“気遣い合い”も話題

2017.4.18 17:20

17日に放送がスタートしたフジテレビ系月9ドラマ「貴族探偵」。

嵐の相葉雅紀が月9主演を務めることで話題の今作。共演者には武井咲、生瀬勝久、井川遥、滝藤賢一、中山美穂、松重豊、仲間由紀恵など、超豪華な俳優陣が集結。相葉が演じるのは、年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明。己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年という不思議な設定だ。

原作者・麻耶雄嵩の小説が映像化されるのは今回が初。斬新で挑戦的な作風に中毒的なファンが続出している麻耶の初映像作品ということも注目を集めており、第1回目の放送から熱い視線を浴びていた。

そして、放送直後から原作ファンのTwitterでは「脚本絶対麻耶ファン」「貴族探偵、麻耶雄嵩ファンの自分も満足できるできだった。」と、ドラマの出来を絶賛する声が多く上がった。

特に原作ファンに評価された点としては、「登場人物が全員どこかズレてるこのズレが麻耶雄嵩作品は独特なんだけど、それが見事に雰囲気として出ていてすごいと思いました」「原作に忠実でなく、原作に誠実。それが伝わってくるなんて、素晴らしいの一言に尽きるじゃないですか。」など、雰囲気やキャラクターなどの再現を賞賛するファンが多かったようだ。

そして主演の相葉に関しても、原作では独特の役柄のため主役の割には出番が少ない、という点を原作ファンは心配しているようで、「やっぱり相葉ファンは出番少ないって嘆いてて申し訳ない気持ちになる、すまんなそういう探偵やねん…。」「原作読んだし好きだけど、結構満足度高い。でも相葉くんスキーにはそうでもないのかな?出番少ないしやっぱり」と、相葉のファンを気遣う様子を見せていた。

しかし当の相葉ファンは「相葉さんの出番の心配までしてくれてる人もいて麻耶ファンやさしい…」「相葉御前様の出番少なくても原作のファンの方や一般視聴者の皆さんにドラマ化を喜んでもらえて楽しんでもらえたらそれ以上嬉しいことはないと思っています。」と、原作ファンに感謝の気持ちを見せている人が多く、ファン同士の交流も話題になっていたようだ。

フジテレビ系ドラマ「貴族探偵」は毎週月曜の夜9時から放送されている。フジテレビオンデマンドでは24日まで第1話の見逃し放送を行っているので、興味のある方は視聴してみるのもおすすめだ。

関連記事

関連リンク