松 たか子、神田沙也加、May J.らが歌う「アナと雪の女王」サウンドトラック日本語歌完全収録デラックス盤が5/3発売

2014.5.2 20:20

松 たか子、神田沙也加、May J.らが歌う「アナと雪の女王」サウンドトラック日本語歌完全収録デラックス盤が5/3発売サムネイル画像

老若男女問わず、誰もが「レリゴー、レリゴー」と口ずさむ、「アナ雪現象」が吹き荒れる中、いよいよ待望の「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-」(CD2枚組)が、GW中の5月3日(土)発売されるオリジナル英語歌、そして松 たか子、神田沙也加、ピエール瀧ら日本版ヴォイスキャストが歌う日本語歌も完全収録した豪華な2枚組だ。

3月12日に発売されている「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック」は3/24付オリコン週間アルバムランキング9位、その後5位(3/31付)→4位(4/7付)→3位(4/14付)→2位(4/21付)→3位(4/28付)→4位(5/5付)と、勢い衰える事なく常に上位をキープし、映画サントラとして、『タイタニック』(1998/4/6付~6/29付)以来15年10ヵ月ぶりの6週連続TOP10入りも果たした。

5日に発売される2枚組デラックス盤には、Disc1に3月12日発売の通常盤、Disc 2にはCDとしての販売を要望する問い合わせが殺到していた(配信販売のみだった)、松 たか子、神田沙也加、ピエール瀧ら日本版ヴォイスキャストが歌う、「レット・イット・ゴー~ありのままで~」や、「雪だるまつくろう」「生まれてはじめて」など日本版劇中歌9曲を収録。

イディナ・メンゼル、May Jの劇中歌カバー、そして今回超目玉として追加されたスペシャル・トラック「レット・イット・ゴー(マルチ・ランゲージ・メドレー)」(25ヵ国語Ver.)が収録!更に、4曲のカラオケ音源を収録し、なんと全48曲収録の超豪華2枚組のCDだ。

しかも、初回生産分に限り特製スリーブ・ジャケット仕様となっている。

なお本年度アカデミー賞RW受賞【主題歌賞”Let It Go”、長編アニメーション賞】の映画「アナと雪の女王」は3月14日(金)より全国一斉公開し、4/29(火・祝)までの累計動員は1,030万4,109名、興行収入は128億7,278万5,800円で、動員1,000万人を超えるのは『崖の上のポニョ』(2008年公開)以来、6年ぶり。このゴールデン・ウィーク期間中に、『アルマゲドン』(1998年公開)の135億円突破し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンの歴代興収No.1になることが確実となった。さらに『アバター』(2009年公開)156億円突破の可能性も高まってきている。

幅広い支持を集め、国民映画として愛されている『アナと雪の女王』は、今後もまだまだ映画も音楽からも目が離せない!

関連画像