BiS大盛り上がりのラストツアーにてベストアルバム発売を発表

2014.5.2 20:00

BiS大盛り上がりのラストツアーにてベストアルバム発売を発表サムネイル画像

7月8日の神奈川・横浜アリーナ公演「BiS解散LIVE『BiSなりの武道館』」で解散するBiS。そんなBiSが5月1日に、横浜club Lizardにて全国ツアー「THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR」の2日目の公演を実施した。

ラストツアー初日が4月13日に沖縄Outputで大盛況のもと終了。約20日間程空きようやく2日目を迎えたためBiSを待つ、ファン(研究員)達の期待は高まるばかりだった。

テレビ朝日のサッカーのBGMでもある「A Question Of Honor (Tom Lord-Alge Mix)」がSEとして流れ始め、ワールドカップが近づいていることもあり、すぐに会場は盛り上がり始めた。そして白い花柄の新衣装をまとったメンバーが登場。胸に手を当てていると思いきや、メンバーの手にはサッカーボールのビーチボールが。曲に合わせ、1人ずつ会場に投げ込んだり、蹴り込んだり。全員が終了すると1曲目「PPCC」が鳴り始める。約20日間BiSを待ちわびていたファン(研究員)達のボルテージはすぐに最高潮へ。

ライブ序盤は「パプリカ」「STUPiG」「DiE」などアッパーなチューンで盛り上げる。自己紹介が終了した後は、いつものキラーチューンで会場を一頻り盛り上げた。そして、MCの時に7/2にベストアルバムを発売することを発表。会場は歓声と共に、怒号につつまれた。やはりここはBiSらしくまだ何も決まっていないとのこと。

アンコールの「IDOL」ではメンバーも含めダイバーの嵐。ステージを含め、会場のどこに視線を向けて良いのか分からない状態までになった。ダブルアンコールではBiSの代表曲である、「primal.」を披露し、全編終了。

なお、このLIVEの模様はテレ朝CS “SOLD OUT!”で放送(1回目:6/13(金)24:00~ 2回目:6/27(金)24:00~)されることが決定している。

ラストシングル”FiNAL DANCE”の意味深なMVも公開されたBiS。終焉に一歩ずつ向かって行く彼女達から目が離せない。

関連画像