嵐・櫻井翔、24時間テレビでの小山慶一郎、亀梨和也とのメインパーソナリティー決定で心配していることとは?「どうするんですかね」

2017.4.17 21:00

17日放送の日本テレビ系「ZIP!」で、「24時間テレビ 愛は地球を救う」のメインパーソナリティーに選ばれた嵐・櫻井翔が心配を告白する場面があった。

今年で放送40回目を迎える24時間テレビでは、今年のメインパーソナリティーに櫻井のほか、NEWS・小山慶一郎、KAT-TUN・亀梨和也の3人が史上初のグループの枠を超えて起用された。番組ではメインパーソナリティーに選ばれた3人にインタビューを行ったVTRを放映した。

後輩2人と共演することになる櫻井だが、心配も抱えているという。嵐がメインパーソナリティーに選ばれた年は嵐の楽曲「感謝カンゲキ雨嵐」で登場したが、今年はグループを超えた編成のため「曲どうするんですかね。嵐ちょっと、NEWSちょっと、KAT-TUNちょっとって訳にはいかないですもんね」と毎年恒例の“登場曲”について不安を漏らしていた。

さらに櫻井は「3人で曲出すってほど時間がないですもんね」と戸惑いを見せる場面もあった。このVTRにMCのTOKIO・山口達也からは「お家芸の乱闘で決めたらいいんじゃないですか」とコメントし、スタジオからは笑いが起こっていた。

「第40回 24時間テレビ 愛は地球を救う」は8月26日・27日放送。今年のテーマは「告白」となっている。

関連記事