太田光がX JAPANから受けた“仕打ち”を告白。「ありえないよなぁ…」

2017.4.13 20:50

太田光がX JAPANから受けた“仕打ち”を告白。「ありえないよなぁ…」サムネイル画像

X JAPAN・YOSHIKI

11日深夜放送のラジオ番組 TBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」で爆笑問題の太田光が、かつてX JAPANに12時間も待たされたことを明かした。

番組ではリスナーからの、X JAPANのドキュメンタリー映画「WE ARE X」をネタにしたメールを紹介した後に、太田がかつてX JAPANとNHKで共演したときの出来事を思い出し、語り出す。

太田は「X JAPANには12時間待たされたからなぁ…」と発言。相方の田中裕二が「別にいいよ。20何年前だよ」と笑いながら諫めたが、太田は「すごいよ、12時間待たすって。ありえないよなぁ、NHKでよー」とコメントし、当時の異例過ぎる出来事を振り返った。

その間、ずっとバンドのプロフィールを眺めながら待っていたと言う太田はメンバーの生年月日欄に「X年X月X日」と書いてあったため「こいつらダメだな」と思っていたそうだが、映画が公開されるほどの快進撃を現在まで続けていることから「あんなビッグバンドになっちゃったね」と驚き交じりのコメントを発すると、田中も「世界的バンド」だと評した。

それでもプロフィールの血液型が「X型」と記載されていたことに触れた太田は「怪我したときどうするんだろうと思って…」と笑いながら話していた。

X JAPANは「WE ARE X」のサウンドトラックが3月10日付けの英国のロックアルバムチャートで1位を獲得するなど、様々な話題を提供している。

関連画像

関連記事