木村拓哉、道重さゆみからのまさかの“呼び方”に、思わずこぶし握る?「もう…どつき回してる」

2017.4.11 17:53

10日放送のフジテレビ系「さんタク」で、元モーニング娘。の道重さゆみが木村拓哉のことを「キムタク」と呼んで怒られる場面があった。

番組では、明石家さんまの1日付き人を木村がするという企画を実施した。そこで、さんまのラジオ番組であるMBS放送「ヤングタウン土曜日」の収録に木村も付き添った。そこでこのラジオ番組が活動再開後、最初の仕事となった道重がゲスト出演するため、さんまの楽屋に挨拶に来ると木村を見た道重は開口一番「キムタク!?」と驚きの表情を見せる。

また、復帰後初のテレビ出演もこの「さんタク」でラッキーだという話になると「(テレビ復帰より)まぁキムタクに会えたことが一番」と再びキムタク呼びをしてしまう。さんまから注意されるも、道重は「2年休んでたからキムタクはキムタクになって」と素人目線で発言したのだ。木村は「俺、付き人で良かったです。付き人じゃなかったら今もう、道重さんもう…どつき回してる」と苦笑いだ。

またラジオ収録中も、木村の今年の目標が「新人」であることを明かされると、道重は「素晴らしい、その考え方。私もそうなんですよ」と木村と同じ目線で発言した。これに木村が笑顔で立ち上がりこぶしを握るフリを見せると、さんまから「大丈夫大丈夫、腕を下ろして」と抑えられる。

それでも「私、キムタクと一緒かも」と喜んでいる道重に、さんまが「キムタク言うな」と注意したが、道重の「キムタク」呼びはその後も止まらず、木村は崩れ落ちていた。

道重は昨年、約2年ぶりに自身のブログを更新、「お久しぶりです。更新、、、してみた。」となんとも短い内容のものだったが、公開されるやいなやTwitterトレンドなどで瞬く間の首位を取っていた。

関連記事