どれを見る?2017年春ドラマ、続々スタート!豪華ラインナップの注目作品を主題歌と共にチェック[前編]

2017.4.9 19:00

どれを見る?2017年春ドラマ、続々スタート!豪華ラインナップの注目作品を主題歌と共にチェック[前編]サムネイル画像

(c)TBS

季節が移り変わり、春ドラマのニュースも多くなってきたこの頃。そんな4月スタートの新ドラマをまだチェックしていないという方も少なくないのでは?そこで今回は、各曜日ごとにピックアップした話題のドラマと主題歌を紹介する。

◆月曜日「貴族探偵」[フジテレビ系 4月17日 夜9時スタート]

【見どころ】
嵐の相葉雅紀が月9主演を務めることで話題の今作。共演者には武井咲、生瀬勝久、井川遥、滝藤賢一、中山美穂、松重豊、仲間由紀恵と超豪華俳優陣が集結している。原作者・麻耶雄嵩の小説が映像化されるのは今回が初。推理小説の常識を覆す作品を世に送り続けていて、斬新で挑戦的な作風に中毒的なファンが続出している麻耶の初映像作品としても注目が集まっている。

【あらすじ】
主人公は年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明。己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年。しかしなんと捜査、推理をするのは彼を取り巻く召使たち。「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放ち、遊びに興じている貴族にあっけにとられる周囲を尻目に、貴族へ絶対的な忠誠心を持つ、山本という執事、田中というメイド、佐藤という運転手の3人が現場分析、証拠集めなど捜査へと動き始める…。

【主題歌】
嵐「I’ll be there」
ドラマのミステリアスな世界観そのままに、ダイナミックで華やかなメロディーに彩られた楽曲を、魅惑的な5人が歌い上げる、まさに大人の嵐を感じさせる一曲に仕上がっている。

◆火曜日「あなたのことはそれほど」[TBS系 4月18日 夜10時スタート]

【見どころ】
人気漫画家・いくえみ綾の同名コミック「あなたのことはそれほど」が原作のドラマで、いくえみの作品が連続ドラマ化されるのは今回が初。二組の夫婦のマリッジライフと四者四様に揺れる恋愛模様を、予測不能な展開で繰り広げていく内容だ。主演を務める波瑠は、これまで爽やかな役柄のイメージが強かったが、今回は不倫妻という新たな役柄に挑戦する。また、波瑠の夫役は東出昌大が演じる。妻の不倫に気付きながらも幸せな結婚生活を保とうとし、徐々に狂気的になっていくという東出の演技にも注目したい。

【あらすじ】
眼科クリニックで医療事務として働く美都(波瑠)は、患者として来ていた涼太(東出昌大)に交際を申し込まれる。これまで中学の頃好きだった有島光軌(鈴木伸之)の影を追い、似た人とばかり付き合ってきた美都だが、居心地のよさを与えてくれる涼太に、幸せになりたい美都は結婚を決意。多くの女は皆どこか妥協して結婚するものだと、文字通り幸せな結婚をするが、ある日美都は、飲み会の帰り道に偶然運命の人だと信じていた有島に再会する…。

【主題歌】
神様、僕は気づいてしまった「CQCQ」
新人バンドのメジャーデュー曲が主題歌に抜擢。主演の波瑠からも「とても疾走感のある曲で、目の前の憧れに突っ走り加速して行く主人公の想いが表現されているようでした。中性的な声の響きも引き込まれます。この素敵な楽曲と一緒に3カ月走り抜けたいと思います。」とコメントを寄せており、ドラマの盛り上がりにも一役買いそうだ。

◆水曜日「母になる」[日本テレビ系 4月12日 夜10時スタート]

【見どころ】
今作では、3歳の息子を誘拐され、その後9年の時を経て息子が戻ってくる母親という難しい役柄を沢尻エリカが務める。9年の空白を埋められるのか?一度壊れた家庭を取り戻せるのか?家族になるとはどういうことなのか?今を生きる女性が「母になる」までの物語だ。元夫役には藤木直人、そして沢尻エリカと共に“母になる”女性を、板谷由夏、小池栄子が演じる。また沢尻の息子役には、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑が抜擢。ドラマ初出演というその演技にも注目が集まりそうだ。

【あらすじ】
両親を亡くし北海道から単身上京した結衣(沢尻エリカ)は勤め先の書店で大学講師の 柏崎陽一(藤木直人)と出会う。時間をかけながらも二人の距離はゆっくりと縮まっていき、やがて結衣が息子の広(コウ)をお腹に宿したことをきっかけに、二人は結婚する。そして、連続幼児連れ去り事件が世間を騒がしていた2008年の春。3歳になった広(吉武歓)を、いつものように幼稚園へ迎えにいったある日、目を離した一瞬の隙に広は姿を消してしまう…。

【主題歌】
安室奈美恵「Just You and I」
ストリングスとピアノが美しく重なり合うトラックに、優しくも芯のある安室のヴォーカルが響く多幸感溢れるミディアム・ナンバー。かけがえのない存在への深い愛情を綴った歌詞が、ドラマの内容を引き立てるであろう楽曲に仕上がっているという。安室本人は主題歌起用にあたり「かけがえのない存在を想う無償の愛、そしてその愛から芽生える真の強さを歌いました。奥深いドラマの内容に寄り添える楽曲になれば嬉しいです。」とコメントを寄せている。

関連画像

関連記事