“スケバン刑事”愛?斉藤由貴出演のNHK「高校講座」での“粋”な演出が話題。「ヨーヨーが」「NHKすげえ」

2017.4.8 19:10

“スケバン刑事”愛?斉藤由貴出演のNHK「高校講座」での“粋”な演出が話題。「ヨーヨーが」「NHKすげえ」サムネイル画像

斉藤由貴

5日放送のNHK Eテレ「高校講座 物理基礎」で、女優の斉藤由貴が「スケバン刑事」の主人公・麻宮サキの決め台詞を彷彿とさせる発言をし、話題になっている。

ある家族の日常生活の中から生まれた疑問を通して、物理の考え方を学んでいく同番組。斉藤は主人公一家の母親・物理(ものり)ユキ役として出演している。

今回はヨーヨーを使って運動エネルギーについて解説をするパートがあり、導入部分で娘役の福本莉子が「押し入れの中からこんなのが出てきたんだけど……」と、“スケバン刑事”で麻宮サキが使っていたものを思わせるデザインのヨーヨーを取り出した。

これを見た斉藤は「あっ!そのヨーヨー!何の因果か、懐かしいわね」と麻宮サキの“決め台詞”を匂わせ反応する。福本がヨーヨーの手本を見せてほしいとせがむと、斉藤は「あたしがヨーヨー持つと、誰かを必ず傷つけてしまうから……」と伏し目がちに呟いていた。

さらに、ヨーヨーを分解して仕組みを考える場面で斉藤は「重さはある程度あって、軸はあんまり太すぎないほうがいいのよ」と発言し、福本から「なんだかお母さん詳しいね」と不思議がられるという演出が取り入れられていた。

Twitterでは「物理基礎に麻宮サキが…」「ヨーヨーが麻宮サキ仕様ww」「ヨーヨーのプロですからね〜(笑)」「ヨーヨーを武器に使ってた斉藤由貴にヨーヨー語らすとかNHKすげえええええw」と、NHKの粋な演出に称賛の声が寄せられていた。

関連画像

関連記事