宇多田ヒカルに、タクシー運転手がした質問が話題で反響多数。「何て答えたのか知りたい」「まさかの」

2017.4.4 21:05

宇多田ヒカルに、タクシー運転手がした質問が話題で反響多数。「何て答えたのか知りたい」「まさかの」サムネイル画像

宇多田ヒカル

2日、シンガーソングライターの宇多田ヒカルが自身のTwitterに、タクシー乗車中に遭遇した衝撃的な出来事について投稿している。

現在英国・ロンドンを拠点にしている宇多田は、昨年9月に発売したアルバム「Fantome」が発売当日に国内iTunesアルバムチャートで1位を獲得。さらに仏国iTunesアルバムチャートでは12位にランクインし、翌日には全米iTunesアルバムチャートで6位にランクアップするなど、約6年にわたる活動休止期間を感じさせない華々しいカムバックを果たした。

今年1月にスクウェア・エニックスから発売のゲーム「キングダム ハーツHD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ」のテーマソングとしてリリースされた楽曲「光 -Ray Of Hope MIX-」(REMIXED BY PUNPEE)は、全米iTunes総合ページで最高2位を獲得した。これは日本人アーティストとして最高位のものとなっている。

グローバルな活動が評価されている宇多田だが、今回自身のTwitterで「タクシーの中でボーカルのウォーミングアップをしていたら運転手さんに『歌手を目指しているのかい?』って聞かれた」と衝撃的な報告を投稿したのだ。

続けて「ビブラート皆無でベロ突き出してすごい顔でやややーとからららーとか言ってたのとガキ臭い格好してたから『歌手なのかい?』ではなく『歌手を目指してるのかい?(暖かい眼差し)』だったと信じたい」と投稿し、運転手の心境を推測していた。

宇多田のこの報告には「何て答えたのか知りたいです(笑)」「宇多田に気が付かないとは!」「まさかのヒカルさんだと気付いていて、わざとそういって来たのでは??」「案外有名人と気付きづらいものなんでしょうね」と、驚きや宇多田の対応を気にする声などが多く寄せられている。

※「Fantome」の正式表記は「o」にサーカムフレックスが付く

関連画像

関連記事