菊地亜美、元AKB48・野呂佳代の“体重NG”を指摘。おぎやはぎ「64はない?63は?」

2017.4.4 21:05

菊地亜美、元AKB48・野呂佳代の“体重NG”を指摘。おぎやはぎ「64はない?63は?」サムネイル画像

菊地亜美

3日に放送されたネット番組「おぎやはぎの「ブス」テレビ」に菊地亜美と野呂佳代が出演し、菊地が「野呂さんは頑なに体重を言わないんですよ。」と、野呂の体重を揶揄する場面があった。

番組内で体重の話題に触れた時、菊地は野呂に向けて「一緒に出た時に、私言わざるを得ない感じで言っちゃったんです。」「私言ったのに絶対に言わないですからね。」と、バラエティ番組の雰囲気上どうしても体重を打ち明けなければいけない事にもなったにも関わらず、野呂は体重を明かさなかったと話した。

MCの矢作兼は「菊地はそん時何キロつったの?」と質問すると、菊地は「その時は60キロって言った。」と答え、他の出演者からはどよめきが起きていた。あまりの反応に菊地は「でも痩せたから、ちょっと痩せたから。」「MAXね。」と、現在の体重は違うとフォローを入れた。

続けてMCの小木博明が「野呂が言わないっていう事はそれ以上って事だな」と、野呂は菊地が告白した60キロ以上の体重があるのではないかと推測した。これに対し野呂は「以上ではない」「でも絶対に言わない」と語気を強めに否定したが、そのあまりの強い口調に矢作から「必死感が出てる」「64はない?63は?」と、余計にからかわれる流れになってしまっていた。

この後も野呂は体重を明かす事を頑なに拒み、折れた様子の矢作から「体重NGってことだね」と言われると「NG!」と強く拒否する姿勢を貫いた。

野呂は過去にも同番組で体型を揶揄される場面があり、 「正直、こじはるみたいになりたいよ。私だって」と本音をこぼしてスタジオの笑いを誘っていた。

関連画像

関連記事