「あまちゃん」「ごちそうさん」に続く朝ドラヒットの裏に主題歌の力?

2014.4.28 17:02

「あまちゃん」「ごちそうさん」に続く朝ドラヒットの裏に主題歌の力?サムネイル画像

「あまちゃん」「ごちそうさん」とヒットドラマが続いているNHK朝の連続テレビ小説。

4月クールから放送されている新ドラマ『花子とアン』も放送開始から4週連続で21%を超えと高視聴率を記録し早くも話題を呼んでいる。NHK連続テレビ小説の記念すべき90作品目となる「花子とアン」は「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子の明治・大正・昭和にわたる、波瀾万丈の半生記を描いた作品となっている。山梨の貧しい家に生まれ、東京の女学校で英語を学び、故郷での教師生活をへて翻訳家の道へ進み、震災や戦争を乗り越え、子供たちに夢と希望を送り届けるヒロイン・村岡花子役を吉高由里子が演じている。

そんな今回の話題ドラマの主題歌を担当するのが、絢香。

ドラマのために書きおろされた最新曲「にじいろ」は絢香らしい明るくて爽やかな楽曲となっている。 「これからはじまるあなたの物語」というフレーズから始まるこの楽曲。ドラマ視聴者の朝を心地よくスタートさせる絢香の優しい歌声が印象的で、こちらの曲もドラマ同様に「絢香らしい曲」として発売前からネットなどの書き込みで注目を集めている。

本日解禁となった新ヴィジュアルの撮影も、この曲にぴったりな気持ちの良い晴れた日に行われた。ジャケット写真の撮影で使用された 「レインボーローズ」という7色のバラは、曲のタイトル「にじいろ」を象徴するモチーフとなっており、絢香の優しい表情も印象的。

シングルの発売も6月18日に決定し、今後もドラマと共に全国に広まっていき、国民の朝のテーマソングとなっていくことだろう。

関連画像