ダウンタウン松本「誰が邪魔?」ポスト・中居正広を目指すウエンツ瑛士、現在ライバル視する芸能人を実名告白

2017.4.3 20:50

31日放送のTBS系「鶴瓶&松本&ウエンツの電話帳から消せない人」で、タレントのウエンツ瑛士が自分にとって“邪魔な人”を告白する場面があった。

芸能人の携帯電話から連絡帳を見せてもらい、交友関係についてインタビューを行った同番組。タレントのヒロミは連絡帳にスタジオでMCをするウエンツの連絡先が入っており、よく食事に出かけていると話す。

中居正広を交えて、ウエンツ、ヒロミの3人で食事をすることもあると話すが、話す内容は主にウエンツへのダメ出しなのだという。ヒロミは「『スベリ芸はやめろ』とかね、そういうダメ出しを。『もっとちゃんとやれ』っていう……」と具体例を挙げ、「まぁからかってるだけですけどね」と食事会での会話内容について明かした。

中居からのあたりが強い、厳しいと話すウエンツに、MCのダウンタウン・松本人志は「ウエンツは(中居の)次を狙ってるんですよ」とコメントする。「いやいや、僕は恐れ多いです……」と恐縮するウエンツに、松本は「(中居が)邪魔やろ?」と、「はい」と誘導させようとする質問をするも、ウエンツは黙って首を横に振る。

そこで松本が「誰が邪魔?」と質問を変えると、ウエンツは「関ジャニ村上(信五)!」と即答し、スタジオの爆笑を誘っていた。

昨年放送されたテレビ番組では中居が自らグループ解散をネタにし、「あの騒動でさぞかし喜んでたんでしょうね!?」と共演のウエンツに意見を求める出来事があった。ウエンツは中居に負けじと満面の笑みで「ええ、チャンスがやってきましたねえ!」とやり返すなど、愛のある師弟関係が映し出されたことが話題になっていた。

関連記事