女優・内田理央、番組MCに挑戦。バカリズムと新感覚映像紀行バラエティに

2017.3.31 17:39

女優・内田理央、番組MCに挑戦。バカリズムと新感覚映像紀行バラエティにサムネイル画像

バカリズムの30分ワンカット紀行

4月6日(木)よる11:59に放送がスタートする、新・プラチナイト木曜 ドラマ『恋がヘタでも生きてます』(読売テレビ・日本テレビ系)に出演予定の、女優・内田理央が、4月3日(月)から放送がスタートする『バカリズムの30分ワンカット紀行』(BS ジャパン)にアシスタントMCとして出演することが決定した。

同番組は、今見たい日本全国の魅力あるスポットを“30分ワンカット”でお届けする、中毒性のある新感覚映像紀行バラエティ。内田理央は、同番組にバカリズムとMCに挑み、30分だからこそ発見できる、ワンカットの不思議な映像をスタジオで見守る。

お馴染みのメジャーなスポットから、意外と知らないマイナーなスポットまで、30分ワンカットで撮影すると、どのような映像になるのか。どんなルートを、どんな風に歩いて、どの店に立ち寄って、どんな人と出逢うのか?ナレーショ ンも一切ナシ!日本のメジャースポットからマイナースポットまで、日本が世界に誇る魅力あるスポットの全てを、30分ワンカットで撮影してありのままを紹介する。

内田理央は、同番組への出演にあたり、「カメラ目線で展開されるので、自分自身が行ったような感覚になります!ゲームみたいでとても不思議!とても感動できる番組です!」とコメント。

女優業以外にも、女性ファッション誌「MORE」の専属モデルを務める内田理央。新生活が始まる4月から、時に感動を生んだり、知的好奇心が動かされる、新感覚映像紀行バラエティに挑む。

関連画像

関連記事

関連リンク