松岡修造の長女・宝塚合格で「創始者のお孫さんということで…」の“意地悪”質問を、真矢ミキが一蹴

2017.3.31 21:10

30日に放送されたTBS系情報番組「白熱ライブビビット」内で、松岡修造の長女が宝塚音楽学校に合格したニュースに触れ、MCの真矢みきと国分太一がコメントする場面があった。

同番組内では、松岡修造の曽祖父が宝塚歌劇団の創設者であることや、母が元タカラジェンヌであることを紹介し、サラブレッドの家系から生まれた未来のタカラジェンヌである長女に期待を寄せている様子だった。

しかしコメンテーターの金慶珠から「意地悪な質問かもしれないけど、創始者のお孫さんということで一発合格みたいなのはないの?」と質問が飛び出すと、真矢は「ないでしょう」と一蹴。「明らかじゃないですかこの子がパッと入ってきたら」と、“コネ”合格に関する所見を述べた。

続けてMCの国分太一は「うちの事務所でもたぶん合格って言われる」と、ジャニーズ事務所にも入れると太鼓判を押し、スタジオ内の笑いを誘っていた。

国分は過去の同番組内でも、経歴詐称のニュースに触れ「僕ももう今、身長何センチかわかんないですよ。申し訳ないです」と、自身の身長に関する自虐をユーモラスに発言する場面が話題になっていた。

関連記事