“ジャニーズ愛”が強すぎる日テレ・青木アナが山Pに会ったら「必ず聴きたかった」こととは?「小学生からジャニーズJr.にいたので…」

2017.3.29 21:05

29日放送の日本テレビ系「PON!」で、山下智久が愛称である「山P」の由来について語る場面があった。

番組ではVTRで、新土曜ドラマ「ボク、運命の人です。」に出演する亀梨和也と山下の撮影現場に青木源太アナウンサーが訪れ、直撃インタビューをした。

青木アナは山下に「必ず聞きたいこと」だとして「山Pの由来っていうのは?」と最初に質問する。山下は「小学生からジャニーズJr.にいたので、ジャニーズJr.の仲間からそういうふうに呼ばれていた」と前置きしたあとに「名付け親はタッキーですね」と先輩の滝沢秀明の名前を挙げた。

これに青木アナが「Pはどこから来たんですか?」と質問を続ける。すると山下は「Pは……」と一瞬考えこみ、直後に「PON!」と冗談まじりに答えて笑いを誘っていた。

新土曜ドラマ「ボク、運命の人です。」で亀梨と山下は「野ブタ。をプロデュース」以来12年ぶりに共演し、”亀と山P”のユニット名での新曲「背中越しのチャンス」で主題歌を担当する。

ドラマは、亀梨演じる会社員・正木誠が、木村文乃が演じるヒロイン・湖月晴子を運命の相手だと信じ込み告白し続けるというラブコメディー。山下はそんな2人の間に登場する謎の男を演じている。

関連記事