100回以上元カノに電話も?奔放すぎるあのメジャーアーティストが「彼女にフラれてライブが年3回」

2017.3.29 20:50

100回以上元カノに電話も?奔放すぎるあのメジャーアーティストが「彼女にフラれてライブが年3回」サムネイル画像

エレファントカシマシ

28日深夜放送のTBS系「Good Time Music」で、ロックバンド・エレファントカシマシのボーカル宮本浩次のライブでの奔放な行動が明かされた。

最終回を迎える同番組では、デビュー30周年のエレファントカシマシを最後のゲストに迎えて「謎すぎる男 宮本浩次を徹底解剖」と題して、宮本の生態について切り込んでいった。

その中で、ファンが宮本の数々の伝説について語る場面があり、VTRでは”熱くなりすぎて毎回ライブでシャツを破る” ”雨でずぶ濡れになったファンをみて、自分もバケツで水をかぶる”といった出来事が明かされていき、さらには”彼女に振られて年間3本しかライブがなくなってしまった”といったエピソードも語られた。

宮本よると、24歳頃に長い期間付き合っていた彼女と別れてしまったのだそうで「なんにもできなくなっちゃって」と喪失感がすごかったのだと語り「それほどのダイナミックな衝撃を心に与えますよね」と続けた。

また、別れた彼女に百回ほど電話を掛けたのだとして「百回くらいまでは出てくれました。百何回目からは疲れちゃったんでしょうね向こうもね、答えようもないし」と振り返ってスタジオからは驚きの声が上がっていた。

その後エレファントカシマシは「俺たちの明日」を披露。2017年夏には邦楽ロック誌「ROCKIN’ON JAPAN」「bridge」に掲載された、20年分のインタビュー記事、写真をまとめた単行本が刊行される予定となっている。

関連画像

関連記事

関連リンク