中居正広が語った、TVへの想いと、自身のこれからとは?「『テレビも捨てたもんじゃないな』ぐらいには…」

2017.3.29 17:34

中居正広が語った、TVへの想いと、自身のこれからとは?「『テレビも捨てたもんじゃないな』ぐらいには…」サムネイル画像

「TVガイドAlpha」第4号

ハイグレードなグラビアと深堀りしたインタビューをフィーチャーしたビジュアルマガジン「TVガイドAlpha」の第4号となる「EPISODE D」が本日(3月29日)、 発売された。

第4号の「EPISODE D」の表紙・巻頭グラビアを飾るのは、中居正広。「中居正広×Dreaming(夢を見ること)」をテーマに、TVへの想いと、自身のこれからに迫る。

「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)のゴールデン進出&生放送決定というタイミングで、テレビの可能性に挑み続ける中居が語る“夢を見ること、夢を見せること”とは?

「『テレビも捨てたもんじゃないな』ぐらいには思わせたいかな。そのために、僕は僕なりにテレビの面白さを維持する方法を考えたいと思ってます」との言葉に秘められた思いとは?

写真集のようなハイグレードなグラビアと、内面に深く迫るインタビューをフィーチャーしたビジュアルマガジンの本誌を実際に見て、中居正広の語る言葉の数々をチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク