BIGBANGの”D-LITE (ディライト)”、最新ソロ作『D-Day』がiTunes総合1位獲得

2017.3.28 21:15

BIGBANGの”D-LITE (ディライト)”、最新ソロ作『D-Day』がiTunes総合1位獲得サムネイル画像

D-LITE

初のソロドームツアー開催記念ニューミニアルバム『D-Day』を4月12日(水)にリリースする、BIGBANGのボーカリスト"D-LITE (ディライト)"。

4月12日(水)のCD発売に先がけ、本日28日(火)AM0:00より『D-Day』が各配信サイトにて先行配信され、iTunes総合ミュージックアルバム1位を獲得したほか、mu-moリアルタイムランキング シングル/アルバム1位、mora総合アルバム最新ランキング1位など各サイトのランキング首位を席巻。また配信開始直後にはTwitterトレンドでも「#DDay」が1位になるなど注目度の高さを伺わせた。

韓国で『大切な日』・『大事な日』という意味で使用される単語、”D-Day”と冠された今ミニアルバムは、オリコンアルバムウィークリーランキング初登場1位を記録した14年10月発売の宴会企画ミニアルバム『でぃらいと』以来、約2年半ぶりのソロ作品。

2016年BIGBANGのデビュー10周年を華々しく飾ったD-LITEがソロとして新たな一歩を刻む今作は、D-LITE自身がトータルプロデュース、楽曲提供にこちらも昨年デビュー10周年を迎えた、秦 基博[M-2「D-Day」(ハウステンボス フラワージャパンカップ CM タイアップソング)]・水野良樹(いきものがかり)[M-3「VENUS」・絢香[M-4「The sign」]という日本を代表するアーティストを、そしてサウンドプロデュースに亀田誠治を迎え制作された珠玉の全7曲が収録されている。

DVDには「D-Day」MUSIC VIDEO・メイキング映像のほか、これまでのソロ曲MUSIC VIDEO全7作を収録。そして2016年夏に行われた大阪・ヤンマースタジアム長居でのBIGBANG10周年記念スタジアムライブより、7月30日公演のD-LITEソロパートを初商品化。さらにこれまでのソロツアーより選りすぐりのLIVE映像もコンパイルしたトータル100分の豪華内容となっている。

現在『D-Day』のスペシャルサイトもオープンしており、全曲の試聴や上記アーティストからのコメントが寄せられているほか、全曲の歌詞も掲載されているので是非ファンはチェックしてもらいたい。

そしてこの最新作を引っさげての初のソロドームツアー【D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-Day~】は、4月15日(土)・16日(日)メットライフドーム(旧:西武プリンスドーム)、4月22日(土)・23日(日)京セラドーム大阪の2大ドームで開催され、全4公演計20万人を動員する予定だ。

さらにBIGBANGとしては、3月29日(水)にT.O.Pの入隊前BIGBANGフルメンバーでの最後の日本ドームツアーとなった【BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-】より、熱狂と感動のツアーファイナル@京セラドーム大阪公演(2016.12.29)を完全収録したLIVE DVD & Blu-rayをリリースする。

関連画像

関連記事

関連リンク