退社間近の紺野あさ美、番組卒業で尊敬していた元モー娘。後藤真希からの手紙に涙。「胸いっぱい」

2017.3.28 17:40

退社間近の紺野あさ美、番組卒業で尊敬していた元モー娘。後藤真希からの手紙に涙。「胸いっぱい」サムネイル画像

紺野あさ美

27日深夜放送のテレビ東京系「紺野、今から踊り納めるってよ」で、テレビ東京の紺野あさ美アナウンサーが番組卒業に伴い、ラストダンスを披露した。

紺野アナは番組内で、番組共演で大ファンになったSKE48のセンターで踊ったのを皮切りに、同局系アニメ「けものフレンズ」で結成された声優ユニット・どうぶつビスケッツ×PPPと主題歌で踊り、過去の出演者の中から踊りたい美女7名とメドレーするなど、ひたすら踊り倒した。

そして、最後には「いいですね〜、最初に来た場所で終わるっていう」と懐かしそうに横浜・大さん橋に到着した紺野アナ。待ち合わせに現れたラストダンスを踊る相手は、モーニング娘。時代の同期・新垣里沙、そしてその場所は教会というサプライズが用意されていた。紺野アナと新垣はデビュー曲「Mr. Moonlight 〜愛のビックバンド〜」を披露した。

最後は、紺野アナが尊敬していた後藤真希からの手紙と新垣からの花束に「もう本当に感動して胸いっぱいです。ありがとうございます」と涙ぐみながら番組への感謝の言葉を述べていた。

紺野アナは今年1月、テレビ東京公式ブログで「2017年1月1日に、かねてお付き合いをして参りました 東京ヤクルトスワローズの杉浦稔大さんと入籍しました。」と結婚を発表し、「結婚を機に、また人として成長できるよう より一層努力して参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます」とコメントしている。また「とても悩みましたが 最終的には、家庭を優先させたいという思いから テレビ東京を退社することにしました」と。3月いっぱいでテレビ東京を退社することを報告していた。

関連画像

関連記事