ブラジルW杯を椎名林檎が彩る!新作は2014年NHKサッカー放送のテーマソング

2014.4.24 13:42

ブラジルW杯を椎名林檎が彩る!新作は2014年NHKサッカー放送のテーマソングサムネイル画像

椎名林檎が前作『いろはにほへと / 孤独のあかつき』以来およそ1年ぶりとなるニューシングルを6月11日に発売する。今作は2014年NHKサッカー放送のテーマ音楽の依頼を受けて制作された新曲となっている。

ワールドカップ期間中の放送やJリーグ、天皇杯などのサッカー関連番組で使用されることが決定しており、椎名林檎は「重大なミッションのご依頼、誠にありがとうございます。W杯開催地区が、今回は憧れのブラジル。幼少期を日本のブラジル・清水で過ごした自分のグルーブが、ここへ来て初めて活かされてしまうのでしょうか。開戦前夜の武者震いを何としましょう。曲にしましょう。精一杯取り組ませていただきます」とコメントをしている。

また、大友良英や前山田健一、小林武史など豪華な面々を編曲に迎えて新たにレコーディングされた初のセルフカバー・アルバム『逆輸入 ~港湾局~』の発売とリリースを記念した“レコ発”ライブをデビュー記念日となる5月27日にを開催する。

関連画像