逆転優勝を遂げた稀勢の里へ、相撲通・デーモン閣下が称賛の声。「今までずっと出せなかった…」

2017.3.27 21:00

逆転優勝を遂げた稀勢の里へ、相撲通・デーモン閣下が称賛の声。「今までずっと出せなかった…」サムネイル画像

デーモン閣下

27日放送のTBS系「あさチャン!」で、相撲通として知られるミュージシャンのデーモン閣下が新横綱稀勢の里に称賛のコメントを寄せる場面があった。

大相撲春場所で左肩を負傷したあとも強行出場を続け、先日奇跡の逆転優勝を果たした稀勢の里。デーモン閣下は電話インタビューで相撲内容については「決して褒められるものではない」としながらも「一番ウィークポイントとしていた土壇場のくそ力みたいなものが、今までずっと出せなかった分の貸しが全部戻ってきた」と印象を述べていた。稀勢の里がウィークポイントとしていた決定力が最後に発揮できたことへ称賛を送っていた。

デーモン閣下はかねてから稀勢の里のファンであることを公言しており、初優勝の際も自身のブログで祝辞を述べていた。デーモン閣下は自身のブログで、稀勢の里は「真直ぐでありすぎるがゆえに肝心な大勝負をモノにできない」ことが何度もあったが、「何度も何度も壁に当たりはね返され失敗しても、へこたれずに黙々とコツコツと前を向き努力する」姿が多くの日本人の心を掴んだと書き綴っている。

デーモン閣下は15日、5年ぶりとなるオリジナルソロアルバム「EXISTENCE」をリリースしている。アルバムには芥川賞作家・羽田圭介が詞を提供した「Stolen Face」などが収録されている。4月より同アルバムのツアーも行うことが決定している。

関連画像

関連記事