指原、AKB総選挙「もし出るなら今年が最後」と胸の内を明かすも、ダウンタウン松本「指原出ないと…」

2017.3.27 17:27

指原、AKB総選挙「もし出るなら今年が最後」と胸の内を明かすも、ダウンタウン松本「指原出ないと…」サムネイル画像

(c)AKS

26日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、HKT48の指原莉乃がAKB48の総選挙出馬について語る場面があった。

番組の冒頭で指原は、今年度のAKB48選抜総選挙は沖縄で開催されると報告。三連覇を目指すとメディアで発言したことが報じられている指原だが、今年の総選挙にはまだ出るかどうかは決めかねていると話す。指原は一連の報道について「三連覇目指します!って(コメントに)書いてたら、思ったより大きなことに……」と話し、「まだ決めてないんですけど、もし出るなら今年が最後と決めているので」と自身にとって“最後の総選挙”になるかもしれないと告白した。

これにダウンタウン・松本人志は「えっそうなの?間違いないんだ」と驚いた様子で指原に確認すると、指原は「間違いない!」と断言した。松本は「指原出ないと選挙終わっちゃうんじゃないの」と問いかけると指原は「若手のファンの人から指原とかが出てると順位が変わらなくてつまらないと言われて、しんどいんで」と胸の内を明かし「出るとしたら、今年最後にします」ときっぱり答えていた。

指原は2013年に行われた総選挙では1位に輝いた。2014年には2位に転落するものの、2015年、2016年と2年連続1位を勝ち取り、初の連続首位に立った。指原は三冠を達成した唯一のメンバーとなっている。果たして今年は3連覇が実現するかに注目だ。

関連画像

関連記事