亀梨和也が山下智久との仲良しエピソードを披露。「普通に酔っぱらったら…」告白に「来たー」の声

2017.3.27 21:10

25日に放送された日本テレビ系「メレンゲの気持ち」にKAT-TUNの亀梨和也が出演し、自身のプライベートを語った。

番組では、映画で共演した女優の土屋太鳳が亀梨の印象や、撮影秘話などのトークを繰り広げていた。その中で、MCの久本雅美にジャニーズの中で誰と仲が良いかと問われ、亀梨は「最近は山Pと」と山下智久の名前を挙げた。これに対し、久本は「キレイな2ショットだなー」と感想を述べた。

亀梨は山下とはドラマの共演前からご飯に行ったり、カラオケに行ったりすると明かし、「普通に酔っぱらったら、2人で『修二と彰』歌ったり」と2005年にヒットしたドラマ「野ブタ。をプロデュース」の主題歌を歌うと話した。すると、スタジオからは「だよねー」や「来たー」などの歓声が上がった。

さらに、ジャニーズの先輩の中で仲が良い人は誰か?と聞かれると、亀梨はTOKIO・長瀬智也の名前を出し、「サプライズで誕生日にプレゼントでシャンパンをバーンとくださったりとか」と語った。

続けて、亀梨は「あとは連絡頂くのは木村くんとか」と木村拓哉の名前を挙げ、「一緒にサーフィン連れて行って頂いたりとか、『よかったから使えよ』ってふとした時プレゼントくださったりとか」と先輩から可愛がられていることを明かした。

亀梨は先日も、木村との交友関係を語っており、亀梨が仕事が休みの日に限って、「何やってんの、今日?」と電話がかかってきて、「海行くぞ!」と誘われると木村との親密な関係について明かし、スタジオを驚かせていた。

関連記事