マルチネレコーズ主催のイベント『東京』のフライヤーが配布開始

2014.4.24 12:54

マルチネレコーズ主催のイベント『東京』のフライヤーが配布開始サムネイル画像

2014年5月5日に開催されるMaltine Records(マルチネレコーズ)の新イベント『東京』のフライヤーが渋谷2.5Dや会場となる恵比寿リキッドルームに設置された。

フライヤーのデザインはでんぱ組.incのCDジャケットの制作などで注目を受けるGraphersRockなどが担当し、全4種類の展開。上質な型紙が使用されており、フライヤーというクオリティを越えて一つの「作品」として完成されている。

5月5日に開催されるイベント『東京』には4月30日に藤井隆をゲストボーカルに迎えた新作EP『ディスコの神様』の発売を控えているtofubeatsのほか、アメリカツアーを成功させたSeiho(Sugar’s Campaign)や札幌在住のビートメーカーPARKGOLFなど、2010年代音楽シーンの最先端を走る豪華な面々が出演。

レーベルオーナーであるtomadは《今回のテーマは「東京」だ。この重要な主題にマルチネが取り掛かるべきは2020年にオリンピックが東京で発表された”幻想”の「東京」が拡大する今しかないだろう。正直、今までで一番の規模だし、色々な層のリスナーに向けていい意味で開かれてるイベントだと主催なりにおもっているので、全員来てクレッ!普通に難しい事考えずに踊って帰ってクレッ!》と特設サイトにコメントしている。

開演時間は15時となっており、未成年者でも足を運ぶことができるイベントとなっている。

関連画像