大野智、嵐に選ばれた理由を問われ自己評価。「芸能人になっちゃいけないような…」

2017.3.23 20:45

22日放送のFm yokohama 84.7(FMヨコハマ)「ARASHI DISCOVERY」で、嵐の大野智が今までの芸能生活を振り返る場面があった。

同番組で、大野と14年半にわたって付き合いのあるラジオDJの栗原治久が「大野智の夢を聞かせてください」と質問をぶつけた。それに対し大野は「正直、今が夢みたいな感じなんですよ。ずーっと」と発言し、「地に足ついてない感じだったんですよ。10周年から。それで11年、12年、13年と、ずーっと地に足ついてない感じでずーっときて、正直未だにそう」と、いまだに自分の立場に実感が湧いていないことを明かした。

さらに栗原は、大野が「デビューした時に、なんで俺嵐になったかわからない」と発言していたことを引き合いに出し、改めて大野に「大野智はなぜ嵐になったと今思いますか?」と質問をする。その質問に大野は「本気でわからないです……。芸能人になっちゃいけないようなヤツだと思ってますからね。その…自覚っていうか」と自虐コメントをしていた。

大野は「TVLIFE(テレビライフ)お正月超特大号」及び「TVLIFE Web」上で募集した「第26回年間ドラマ大賞2016」において、「世界一難しい恋」(日本テレビ系)の作品賞、主演男優賞、同作主題歌で“トリプル受賞”を果たし話題になっていた。

関連記事