GACKT、過激MVが“放送不可”の判断に不満。「色んな大人の事情がはあるにせよ」

2017.3.23 21:10

GACKT、過激MVが“放送不可”の判断に不満。「色んな大人の事情がはあるにせよ」サムネイル画像

GACKT

20日、シンガーソングライターのGACKTが自身のブログで動画配信サービスサイト・ニコニコ動画への不満を書き綴った。

ニコニコ動画とは、ドワンゴが運営する日本最大級の動画サービスで、コメントでリアルタイムにつながるニコニコ生放送や、6000ch以上の公式コンテンツを擁するニコニコチャンネルなど様々なサービスがある。

GACKTは19日、ニコニコ動画の生放送配信「ニコニコ生放送」に出演した。その際、自身のMV(ミュージック・ビデオ)が過激すぎて、本社の外にある大型ビジョンに流されなかったことを明かし、「今回は何が腹立ったって、放送にボクを呼んでおいたくせに『今回ビジョンにGACKTさんのMVは過激すぎて流せないんです…』なんてことを言い出す始末」と不満を綴っている。

また「ニコニコって昔の方が面白かったんじゃないのか?と自然に思ってしまう。まぁ、色んな大人の事情がはあるにせよ、もっと自由だったニコニコの方がボクは正直好きだったわけだ」と苦言を呈した。

生放送に関しては「ともあれ番組は面白かったからいいんだけれども」とコメントし、「こういう機会がないとファンのみんなとこうやって会う機会も最近はめっき減ったわけだ。ぜひこれからもニコニコには頑張って欲しい」とエールを送っている。

GACKTは、22日に通算48作目となるシングル「罪の継承~ORIGINAL SIN~」をリリース。同曲はTVアニメ「TRICKATER-江戸川乱歩『少年探偵団より』-」のEDテーマに使用されている。

関連画像

関連記事

関連リンク