山本彩が、NMB48とAKB48の違いに言及。「NMBメンバーはコケるんですけど…」関西ならではの握手会エピソードも

2017.3.23 21:00

山本彩が、NMB48とAKB48の違いに言及。「NMBメンバーはコケるんですけど…」関西ならではの握手会エピソードもサムネイル画像

山本彩

22日放送の日本テレビ系「ナカイの窓」にNMB48・山本彩が出演し、NMB48とAKB48の違いについて語った。

番組では「関西のカリスマSP」と題し、関西では人気だが、関東ではあまり知られていない芸能人とトークを展開していった。

その中で、唯一、大阪市難波を拠点に活動しているアイドルグループ・NMB48に所属する、関東でも人気の山本彩が出演した。山本が「関西のカリスマの皆さんと一緒に出るっていうのがすごい緊張だったんです」と話すと、MCの陣内智則が「だってあなた、総選挙4位になったんやろ?紅白でも1位になって」と昨年の紅白歌合戦で視聴者投票によって行われた”紅白選抜”において1位に輝いたことを振り返った。これを聞いた中居正広は「実感あるでしょ?『私、今日本動かしてるな』みたいな」と質問すると、山本は笑いながら否定した。

関東と関西のお客さんの違いについてトーク内容が及ぶと、山本はライブのMCなどで関東と関西の違いを実感すると明かした。すると、陣内が「NMBの時は笑い取りにいくの?」と質問すると、山本は「頑張りますね、そこはやっぱり」と答えた。

これに対し、中居が「AKBの時はそんなに貪欲に笑い取ったりしないってこと?」と聞くと、山本は「そうですね。普通の会話とかでも結構ドカーンと笑ってくれたり。優しい感じがすごいありますね」と関東でのライブの印象を語った。

また、山本は「NMBだったら、ひとボケあったらコケるみたいなのは普通なんですよ。」と話し、「AKBさんとかと一緒にライブとかした時に、そういう場面があって、NMBメンバーはコケるんですけど、AKBのメンバーとかはまったくそういうのないです」とNMB48とAKB48の違いについて明かした。

さらに、握手会での違いについて聞かれると、山本は「大阪のファンの方はイジってきて、ツッコミ待ちみたいな」と話し、「例えば、私、顔がホームベース型っていうのをすごいイジられるから、『いつも点取る時に顔踏みつけてごめんな』(って言われると)『誰がホームベースやねん』みたいな」と関西での握手会について話した。これに対し、スタジオからは「えらいなー」など感心する声が上がった。

山本は先日、テレビ番組で、壇蜜の「今好きな女ベスト3」の1位に選ばれ、壇蜜が望むシチュエーションを再現し、「何回言ったら覚えんねん」と壇蜜をキツめに叱りつけ、要望に応える場面があった。

関連画像

関連記事