「I Like OJ」からEDM界トップスターのリミックスまで! ピコ太郎が新曲をサプライズ配信

2017.3.17 21:13

「I Like OJ」からEDM界トップスターのリミックスまで! ピコ太郎が新曲をサプライズ配信サムネイル画像

ピコ太郎

17日に、PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)で一世を風靡したシンガーソングライターのピコ太郎が、新曲5曲を一挙に配信した。

ピコ太郎は、17日に日付が変わる直前ににTwitterで「Soon we will distribute many new songs! 」(訳:間も無く新曲をたくさんお届けするよ!)とツイートし、世界配信への意欲たっぷりに次々と英語のコメントを繰り出した。「全部で5曲ピコ!」と、日本のユーザーに情報を届けることも忘れなかった。

ピコ太郎のプロデューサーである古坂大魔王もブログで「マジで気合い入れて作ったから…聴いて欲しいしよ!!更によぉ……世界のW&Wのリミックスまで!!やべーーーーー!ー!!(原文まま)」とコメント。EDM界のトップスターであるW&Wのリミックス配信に大興奮している様子だった。

また、17日放送のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」では新たに作り直したという「PPAP2017〜春〜Ver」を披露した。

この配信発表を受けTwitterでは「急なサプライズありがたいです」「このスピード感、手作り感いいね」「ピコ太郎様の大きな愛、ありがとう!!」といった称賛の声が上がっており、まだまだPPAP旋風は吹き止まないようだ。

先日、情報バラエティ番組でピコ太郎はブレイクのきっかけとなったジャスティン・ビーバーと共演を果たしたことについて、撮影秘話などを語っていた。

関連画像

関連記事

NEWS RANKING ニュースランキング

PHOTO RANKING 写真ランキング