映画「アナと雪の女王」がまたもや快挙達成!May J.の最新カヴァーアルバムも4週連続オリコンTOP10

2014.4.22 12:06

映画「アナと雪の女王」がまたもや快挙達成!May J.の最新カヴァーアルバムも4週連続オリコンTOP10サムネイル画像

大ヒット公開中の映画『アナと雪の女王』が4月18日に遂に動員800万人、興行収入100億円を突破した。公開37日間で100億円到達はウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンの歴代No.1の最速となり、動員・興行収入ともに記録を更新した。映画と共に話題となっている主題歌「Let It Go」が収録されている「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック」(3月12日発売)も4月28日付オリコンウィークリーランキングにて3位を獲得し、6週連続のTOP10入りを果たした。この記録はセリーヌ・ディオンによる主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン~タイタニック・愛のテーマ~」を収録しヒットとなった『タイタニック』(1998/4/6付~6/29付)以来、15年10ヵ月ぶりの快挙となった。

映画のヒットが後押しとなり、3月26日に発売したMay J.の最新カヴァー・アルバム「Heartful Song Covers」も4月28日付オリコンウィークリーチャートで4位を記録し、4週連続のTOP10入り、累計出荷は15万枚越えという好セールスを継続している。このアルバムには映画の日本版主題歌「Let It Go~ありのままで~」の新ver.が収録されており、映画ファンにも高く支持されている結果といえる。

May J.自身も『映画興行収入100億円突破!そしてサントラの6週連続オリコンTOP10入りおめでとうございます!主題歌を歌わせて頂いてから、たくさんの子供たちに「応援しています!」という声を頂くようになりました。改めて、小さい頃から夢だったディズニー映画の主題歌を歌わせて頂きとても嬉しく思っています。そして、私のカヴァーアルバム「Heartful Song Covers」も4週連続でTOP10入りすることができました!このアルバムを通じて少しでも元気になって頂けたらという想いで作りました。そのパワーを多くの方に届けることができとても嬉しいです。このアルバムを引っさげて7月からの全国ツアーで皆さんと盛り上げれるのを楽しみにしています!』と喜びのコメントを寄せている。

まだまだ映画の盛り上がりが続く中、今週4月25日にはテレビ朝日「ミュージックステーション」への出演も決定!ゴールデンウィークに向けて更なる盛り上がりを見せる「アナと雪の女王」そしてMay J.の動向から目が離せない。

関連画像