ガールズバンド・SILENT SIRENが過去の“芸人並”過酷罰ゲームについて語る。「星見ながらトイレしたり…」

2017.3.16 21:10

ガールズバンド・SILENT SIRENが過去の“芸人並”過酷罰ゲームについて語る。「星見ながらトイレしたり…」サムネイル画像

SILENT SIREN

15日に放送された、日本テレビ系『浜ちゃんが!』に出演したガールズバンドSILENT SIRENの吉田菫と黒坂優香子がアーティストとは掛け離れた過酷な企画に挑戦したことを明かした。

番組では2組に分かれ、自分たちの欲しいものを買い物し、それを賭けて対決するという企画が行われた。その中で、SILENT SIRENのライブで行われている、メンバーが罰ゲームを賭けて対決するコーナーで芸人並に体を張った罰ゲームを経験したと語った。

吉田は「(罰ゲームの内容が)徐々にエスカレートしてきて、武道館の時の罰ゲームは、日本一高いつり橋からバンジージャンプ」と、100mの高さから飛び降りたことを明かした。

さらに、吉田は黒坂と48時間無人島でサバイバル生活をする罰ゲームも行ったと話した。これに関して、黒坂は「食料調達とかも本当ガチなので、(吉田が)釣り竿で釣りをしたり、私は海に潜って、モリで魚を捕ったり」と本当にサバイバルな生活を送ったことを話し、共演者を驚かせた。

続けて、吉田が「お風呂もなかったし、トイレもないんで、もう本当に星見ながらトイレしたりとか。オーシャンビューでした。」と罰ゲームの過酷さを振り返った。

しかし、吉田は「すごい大変だったんですけど、 2人の間に絆が生まれて、いい思い出になったんですよね。」と話し、次回はメンバー全員でサバイバル生活をしたいと語った。

SILENT SIREN メジャーデビュー後通算13枚目となるEMI Records移籍第二弾シングルが、5月24日発売「AKANE/あわあわ」のダブルAサイドシングルで発売されることが発表され、「AKANE」は、2017年4月から放送されるMBS/TBSドラマイズム「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」のエンディングテーマ、「あわあわ」は、NHK Eテレ 科学(?)エンターテインメント番組「すイエんサー」エンディングテーマに決定し、注目が高まっている。

関連画像

関連記事

関連リンク